何が含まれているのか

最近何かと注目されているのが、乳首用の美白クリームです。そして、どのような美白成分が含まれているのか気になっている人も多いでしょう。まずは、美白クリームに含まれている有効成分について見ていきます。

クリームに含まれる成分

  • ビタミンc誘導体
  • マグノリグナン
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • カミツレエキス
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • トラネキサム酸

なぜ黒くなるのか

乳首の黒ずみに悩んでいる人は少なくないでしょう。さらに、なぜ黒くなってしまうのか知りたいと思っている人もいるのです。また、原因が分かれば、乳首が黒ずんでしまうのを防ぐことができます。

乳首の黒ずみの原因

レディ
no.1

加齢

乳首が黒ずむ主な原因として知られているのが、加齢です。加齢によりターンオーバーが遅れるようになると、メラニン色素が乳首に残ります。結果として、乳首が黒ずんでしまうようになるのです。

no.2

ホルモンバランス

ホルモンバランスが変化することも、乳首が黒ずんでしまう原因とされています。女性は、妊娠や出産によってホルモンバランスが大きく変わるでしょう。この時にメラニン色素が増え、乳首が黒ずむようになるのです。

no.3

授乳

授乳も乳首が黒ずむ原因として有名です。基本的に乳首が黒ずむ理由については諸説あります。例えば、乳首を見つけやすくするために黒ずむといった説もあるのです。授乳期間中は乳首が黒ずみやすくなります。

no.4

摩擦

ブラジャーなどの下着や衣類と乳首が擦れることによって生じる摩擦で乳首が黒ずむことも多いと言われています。また、サイズの合っていない下着や衣類を着用していると、摩擦が生じやすくなるでしょう。

no.5

皮膚炎

アトピー性皮膚炎が乳首の黒ずみの原因となっていることも少なくないのです。湿疹によって乳首が炎症すると、色素沈着が起こってしまいます。結果的に乳首が黒ずんでしまうようになるのです。

乳首用の美白クリームの特徴をしっかりと理解する

ウーマン

美白成分たっぷり

乳首の黒ずみを改善する美白クリームの特徴としては、豊富に含まれている美白成分が挙げられるでしょう。ビタミンc誘導体をはじめ、プラセンタエキスやコウジ酸、リノール酸などが含まれています。このような美白成分のおかげで、乳首の黒ずみが改善できるのです。

レディ

医薬部外品である

乳首用の美白クリームのほとんどが、医薬部外品として扱われています。これは、化粧品と医薬品のちょうど中間に位置しているものなのです。美白に効果のある有効成分を一定量含んでいるという証でもあります。化粧品と医薬品の良いとこどりと言えるでしょう。

バスト

シミなどにも有効

一般的にメラニン色素が沈着してしまうことによって、乳首が黒ずんでしまいます。乳首の黒ずみ解消として利用されている美白クリームは、このメラニン色素の色素沈着を改善してくれるのが特徴です。その為、シミなどにも効果を発揮してくれます。乳首だけではなく、他の色素沈着も改善できるのが特徴です。

広告募集中